生理痛 緩和 ツボ

生理痛を軽減するツボを押して、生理痛を軽減しています。

体のツボを押して、生理痛を軽減しています。

 

生理痛も、1日目や2日目がとても辛く、体の中から体全体が腫れる様な感覚に襲われます。

 

顔も体も、水ぶくれでむくんでいる感じになるのです。

 

むくむと、顔がパンパンとなってしまいます。

 

そこで私の行っている方法は、体のツボを押して生理の痛みを軽減する方法です。

 

足の裏からふくらはぎ、太ももや股、腰や肩、腕など多くのツボを指で押します。

 

ツボの押し方は、程よく押して行きます。

 

すると、生理痛がかなり軽減されるのが判ります。

 

手首や指の間、肩と足首、ふくらはぎと膝の後ろ側、足の裏を数箇所を押して行きます。

 

押し方は、足の裏から行っていき、徐々に上に向かって押していきます。

 

一番生理痛が軽減するツボは、足にある三陰交の部分です。

 

スネにあって、そこを少し強めに指で挟んで押して行きます。

 

すると、頭がボーっとしている感じが無くなっていきます。

 

痛い感じも無くなり、すっきりとしていくのも判ります。

 

お腹の痛みにも効いてくれて、体がスーッとしてむくみが取れていきます。

 

顔の張った感じも無くなって、筋肉がつらなくなって気持ちが良いです。

 

生理痛では、体全体から力が軽減してしまうので、にんにくのサプリメントを飲みます。

 

飲むと、体に力が出てきて元気になれます。

 

体の中からホカホカとしてきて、血流が良くなってむくみなども無くなります。

 

頭も冴えて、眠くなるのも軽減出来ました。

 

ツボを押しながら、にんにくのカプセルで体を元気にする工夫をしています。