生理痛 緩和 コーヒー止める

生理前のイライラや生理痛を緩和するためにコーヒーを止めてみました。

以前は生理のたびに生理痛がありました。

 

それだけじゃなく、排卵痛もありました。

 

それは鎮痛剤を飲めば治まる程度でした(学生時代は転げ回るくらい痛いときもありましたが、出産後は痛みは多少軽くなりました)が、何より困っていたのが、排卵後から生理前まで、非常に気分がイライラすることでした。

 

生理後と全く気分が変わるんです。

 

些細なことでもイライラして、生理後には気にならないようなことでも、その時は子どもをぶってしまったりということもありました。

 

自分でも別人になったみたいで、イヤなんだけど気持ちが抑えられないんです。

 

疲れもひどく感じましたしね。

 

月経前症候群(PMS)じゃないかと本気で悩みました。

 

それ以前から、適応障害で抗不安剤を服用していましたので、薬じゃ押さえられないなと思いました。

 

精神科の先生にも相談してみましたが、まだはっきりとした診断の出来る病名にはなっていないので、有効的な治療はまだ確立してないとのこと。

 

ピルを飲んで生理周期を安定させようか(すこし遅れ気味でした)、と思ったりもしましたが、まずはインターネットで情報をいろいろ集めてみようと思いました。

 

それで、いろいろ書かれていたのが、カフェインの摂取を控えることでした。

 

カフェインは気分の高揚も落ち込みも増幅させる作用があるんだそうです。

 

そういえばインスタントコーヒーですけど、朝から5〜6杯は飲んでいました。

 

欠かさず3〜4杯以上飲む人は、カフェイン依存の傾向もあるらしいです。

 

なので、すっぱりとコーヒーを止めてみました。

 

気分だけは出したいので、ノンカフェインコーヒーに切り替えたんです。

 

すると、一日ものすごく肩が凝った(禁断症状?)後は、気分の波がかなり収まったんです。

 

そして、ありがたいことに生理痛も以前より軽くなり、排卵痛は感じなくなりました。

 

わたしの場合、生理前のイライラや生理痛をひどくしていたのはカフェインだったんじゃないかと思います。

 

クロマイ膣錠通販