生理痛 緩和

低用量ピルで悩み解消

30代も後半になってくると、ホルモンバランスが崩れるせいかだんだんと色々な不調が出てくるようになってきますよね。

 

私も37才辺りから月経が凄く重くなってきて、毎月の生理痛、月経前症候群、そして何より尋常じゃない量の月経に悩まされるようになりました。

 

生理前は本当にやる気がなくって憂鬱。月経が始まったら始まったでもっと憂鬱。

 

そしてとうとう観念?して産婦人科の門を叩くことになったのですが…。

 

色んな検査を経た結果、ヤーズというピルが処方されました。

 

このピル、調べてみると低用量よりももっとホルモン量が少ない超低用量ピルという代物で、薬価が1ヶ月分3000円弱と結構な高額。

 

しかし背に腹は変えられず、説明を受けた通りに服用を開始することになりました。

 

最初の3日間くらいはごく軽い吐き気があり、仕事にすこーしだけ支障がありましたが、4日目以降になると体調はいたって良好に。

 

そして迎えた月経は以前とは比べものにならないほど普通の量で、生理前の体調の悪さも7割ほどは軽減されたのです。

 

そしてとても悩みだった首周りの吹出物があっさりと消え去り、なんと毛深かった臍回りの毛が凄く薄くなるという副産物が。

 

3000の出費は痛いかもしれませんが、ヤーズ、おすすめできるピルです。

 

(新潟県 かなぶんさん)